便秘 ガス腹 症状

便秘のガス腹 症状あれこれ

便秘のガスの苦しい症状というのは、体験したことが無ければわからないと思います。

 

今までに一度も経験したことがないという人もいて、いつも苦しんでいる人にしてみれば羨ましい限りですよね。

 

便秘のガス貯まりはお腹が張って苦しいし、ガスが腸内で動くときには大きな音でゴロゴロ、ボコボコと聞こえてきます。

 

それから、あまりにも長い期間貯まっていると、腸内でガスがいっぱいになってしまい、胃を圧迫して胃痛が起こったり、食欲が無くなって胸焼けするようになってしまうこともあるし、足の付け根や女性は子宮が痛くなってしまうこともあります。

 

そのうち治るだろうと軽視してしまうと、どんどん酷くなって、腸内であちこちにガスが貯まり、痛みに耐えられないほどに腸が膨らんでしまうこともあるし、腸閉塞になってしまうことだってあります。

 

ガスが貯まっているせいで、美味しそうな食事を目の前にして苦しくて食べることが出来なかったりすることもありますよね。

 

ガスが出そうだけど我慢しているという段階はまだ初期ですが、そのままいつでも我慢してしまうようになると、大変なことになってしまうので、常にガスをためないように、ガス抜きをしましょう。

 

体操や運動、食事、ストレス解消など沢山の方法があるので、上手に組み合わせていきたいですね。

 

便秘もガス貯まりも日常生活に支障をきたすようになってしまうことさえありますから、放っておかずに出来るだけ排出することが大切です。

 

どうしても苦しくて耐えられないときには速やかに病院に行くようにしましょう。