ガス解消 呼吸法

ガスの溜まらない呼吸法

便秘が酷くなってガスが貯まるようになると、場面を選ばずにおならをしたくなってしまうことがあり、でも人前では恥ずかしくて我慢してしまうことで、ガスがいつまでも腸内に留まってしまいます。

 

ガスを出さなければ便秘も解消できないので、ガスを出すように努力しなければいけませんが、ガスを溜めないための手軽な方法もあるので実践しましょう。

 

複式呼吸といわれているものですが、口を閉じて鼻で呼吸をするようにします。 息を吸うときにはお腹が膨らむことを意識して、目一杯吸い込みます。そして吐くときにはお腹がペタンコになるまでしっかりと吐きます。

 

これを誰かと会話するとき以外に行っていると、腹筋が鍛えられるようになって腸の働きがどんどん良くなっていきますから、ガスが貯まらずに出ていくようになります。

 

運動をする必要もないし、これだけでガスが貯まらないように予防できるから凄く簡単ですよね^^ 入浴中で代謝が良くなっているときなどは効果も高まるので、毎日続けてみてください。

 

腹筋が引き締まってお腹回りもすっきりしてくれるし、メリットはガス抜きだけじゃありません。

 

こんなに簡単な方法があることを知らない人が沢山いると思うので、お友達にも教えてあげることができますよね!

 

テレビを見ながらでも出来るし、疲れたり食事の内容を変えたり薬を飲んだり、そんなことをしなくても、呼吸法だけで効果があります。

 

これにプラスして日頃簡単に出来るガス抜き体操&腸内環境を整える事を意識していれば、ガスが貯まって苦しくなるようなことが無くなります。