便秘のガス解消法

便秘のガス解消法│すぐにできるガス抜き方法

便秘に悩む人は沢山いると思いますが、便秘で中々排出できないことの他に、ガスが貯まってしまい凄く辛いので何とかしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

ガスが貯まっていると苦しくなるだけじゃなくて、お腹が凄く痛くなったりグルグルと音を立ててしまいますからね。

 

どうやってガスを抜けば良いのかというと、一番は運動です。 運動して腸の働きを活発にしてあげれば、自然にガスが抜けるようになります。

 

運動といっても疲れるほどのものじゃありません。 いつでも簡単にできるものとしては、まっすぐに立って足を肩幅に広げ、そのまま腰をグルグルと回します。 左右どちらも30回ほど回すだけで、腸が活発になるのでガスが出てくれます。 腰を回している間にガスが出ることもありますよ^^

 

それから自宅にいるときであれば、仰向けに寝た状態で、両ひざを抱えるように持ちます。 そしてひざを胸につけるようにして5秒キープ。これを10回ほど繰り返すと、ガスが出やすくなります。 沢山のガスが貯まっているときは、途中で出たりもしますよ。

 

⇒もっと本格的なガス抜き体操はこちら

 

他にはウォーキングをしたりするのも効果がありますね。 毎日継続できるものを選んで続けると良いです。 特に骨盤をグルグル回す運動はウェストを引き締めてくれる効果もあるので女性には嬉しいと思います。

 

ガスが溜まりすぎると思わぬ病気に繋がってしまうことがあるので、きちんとガス抜きをしてあげるようにしましょう。

 

なお、運動でガスを一時的に抜いても、便秘や過敏性腸症候群などガスの悩みの根本的な原因を改善しなければ状況は改善しません。

 

まずは運動でガスを抜いて、その間に腸内環境を整えたり、ストレスの無い生活を送る努力をするなど、ガスの悩みを根本的に改善しましょう。

 

便秘のガス解消法〜腸内環境を整える

ガスが貯まって苦しくなると夜も眠れなくなってしまうし、動くのがつらいほどの痛みになってしまうこともあります。 便秘の解消がガスを抜く事に繋がるので、腸内環境を整えてガスを抜くことを心がけましょう。

 

腸内環境はストレスや睡眠不足によってどんどん悪くなってしまうことがあり、悪玉菌が増えると腸内の働きが低下してしまうので、しっかりガスを出すことができなくなってしまいます。

 

ガスがたまると腸が膨らんで苦しいだけじゃなく、他の臓器を圧迫してしまうので、酷い場合には全身を縛り付けられているような痛みに襲われてしまうことがあります。 そうなる前に腸内環境を整えてあげることが大切です。

 

どうやって整えれば良いかというと、一番は運動をすることですが、善玉菌を摂取することでも腸内環境が整います。 サプリメントなどで手軽に摂取できるので試してみてください。

 

悪玉菌を減少させて善玉菌を増やしてあげることで、腸が良く動くようになるし、おならの臭いも変わってきます。 また、ガスをいつまでもためていると体臭にも影響してしまうって知ってますか? 老廃物ですから、当然血液や汗にも少なからず臭いが出てしまうので、体臭がきつくなったり口臭がきつくなったりします。 腸内環境を整えてガスを抜くことはとても大切ですよね。